丹波屋

買い物かごを見る

問合せ

商品を選ぶ

牛肉

豚肉

鶏肉

ラム肉

猪肉

鹿肉

焼肉

惣菜

加工調理品

贈答用

タレ・ソース

その他

ご家庭でも簡単調理!丹波屋の絶品レシピ

  • 牛肉のレシピ
  • 豚肉のレシピ
  • 鶏肉のレシピ
  • ラム肉のレシピ

肉のプロフェッショナル 味の丹波屋

代表あいさつ

丹波屋のこだわり

上質な肉には情熱がある。肉の匠

  • 猪肉
  • 鹿肉
  • ラム&マトン

美味求達

「美味しい肉を最高の食べ方で」をコンセプトに、肉のプロがおすすめの食べ方をご提案いたします。

詳しく見る

ショッピングガイド

【返品について】

お客様都合による返品・交換はお受けいたしかねます。

ごあいさつ Greeting

HOME ≫ ごあいさつ

丹波屋は、「お肉のプロ」として、食卓に良質なお肉をお届けしてまいります。

丹波屋の社是「美味求達」――この言葉には、ただひたすらに美味しさを追い求め、その極みに達すれば、必ずお客様にその価値を分かっていただける、という思いが込められています。また、品質の良いものを安く、使いやすいように加工するなど、お客様の目線に立った商品は自然と受け入れられるようになる、と私たちは考えています。

私は洋食のコックでした。厨房で働いていた頃は、毎日肉や魚を仕入れ、それをさばき、料理をしていました。しかし今の時代、しっかり基礎から叩き込まれた料理人は少なくなり、素材のままで納入しても、それをさばける人が少なくなっています。またコストを抑えたい飲食店としても、プロの人材を採用することが難しくなり、「調理」はできても「料理」のできない人が厨房に立つことが多くなってきたのです。

そうした背景もあり、丹波屋ではご飲食店様向けに、各部位ごとに卸販売をすることから始めました。これは今では普通のことになっていますが、当時としては画期的なことでした。それが出来たのは、私がコックであったことにあります。飲食店から「どんなメニューを、どれくらい作るのか」を伺えば、どの部位がどのくらいの量必要になるのか、またどのくらいまでの加工が必要なのか、すぐにお答えすることが出来たのです。これは、肉屋で育った人材ではないからこそ出来たことと自負しております。

コック時代、お客様の召し上がるメニューを見て「これから食卓はますます洋食化し、肉を食べる機会が増えるだろう」と感じたことが、肉卸業の「丹波屋」として独立するきっかけでした。現代では、洋食化の傾向はますます進み、共働きの家庭が増え、食事を作る時間が減ってきています。そうしたご家庭では、すぐに作って食べられる「中食」が求められています。丹波屋はそうしたご家庭にぴったりの商品、しかもすべて手作りで、美味しい、安全・安心な商品をお届けします。

あなたのための「お肉のプロ」であるために日々努力し、新鮮で安心・安全な商品づくりを心がけてまいります。どうぞご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社丹波屋 代表取締役社長 横山豊暢

  • お肉のこと。もっと知って、もっと美味しく。
  • 牛肉の部位
  • 肉の取扱について
  • お肉豆知識

このページのTOPへ

ホームページ制作はこちら